検索
  • SAKAI DAISUKE

父の個展会場予定地を家族で見に行く

おはようございます。 今朝も窓の外は青空が広がっています。 気持ちが良い朝を迎えられました。 今日は、朝からアナログの副業、縁草社のお仕事です。 ご用命頂いたお客様のご自宅周辺の草刈りをメンバー三人で行ってきます。 夕方からは雨の様なので、それまでにしっかりと作業を行い、良い汗をかける日になりそうです。

さて、本題にいきます。

【本日のテーマ】
父の個展会場予定地を家族で見に行く

昨日、午前中は秋に開催予定の『輝き写真』の写真展開催予定地の下見に家族で行ってきました。


丹波篠山市内にある、築180年の古民家です。 障子や襖など色んな物が骨董品で、歴史を感じる物ばかりです。 スペースもたくさんあり、A2サイズの写真を100枚飾るには十分な広さがありました。 私は以前にも一回、下見をさせて頂いた場所ですが、家族にも見てもらいたくて、再びお邪魔しました。


写真はこの1枚しかなく、あまり伝わりませんが、縁側もあり本当に情緒あふれる場所です。 過去にも多くの方が(同市内の方ではない)この場所で個展をされているようで、色々とお話を伺いました。

現在は、男性お一人でこの築180年の長者屋敷に住んでおられます。 ご主人が掃除をしたり、庭も広いので木々を剪定したりと管理をされています。 妻もこういった場所はあまり経験が無いので、色んな場所やご主人のお話に興味津々で見聞していました。 子ども達は、大きな屋敷を走り回っている中で、ふと「トトロみたい」と言っていました。 サツキ、メイチャン、カンタの家と照らし合わせたのでしょうか。 子ども達にも、これまで見たことなかった大きなお屋敷を見せることができました。

そして、午後からは久しぶりの家族時間を送るという事で、近くのアウトドアショップとカフェが併設している場所に行ってきました。


昨年、ファミリーキャンプ用にテントを買ったのですが、その他のアイテムはまだまだ足りない物が多い我が家。 物色しにこの施設には行ったですが、結局何も買わずに(笑) カフェを利用して、近くのダムに噴水があったので、そこで子ども達は遊んで帰ってきました。


やはり、水は子ども達を呼びますね。 スマホで撮った写真なので、あまり綺麗ではないですが、子ども達はこの噴水の水にかかり帰る頃にはビショビショ。 服の着替えもなく、帰りの車の中はスッポンポンで帰りました。 その中でも、帰りの車の中は、疲れたのかふたりとも熟睡でした。

そんなこんなの昨日でした。 久しぶりに子ども達も園を休ませて、家族時間をゆっくり送れました。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

3回の閲覧0件のコメント