検索
  • SAKAI DAISUKE

ニューボーンフォトをドキュメンタリーに Vol.2


こんにちは。 今日は朝から息子と幼稚園まで40分歩いて、朝から良い運動ができました。 気持ちよく今日もスタートしました。


【本日のテーマ】
ニューボーンフォトをドキュメンタリーに 

今日も昨日に引き続き、先日撮影させて頂いたご家族の物語をご紹介。
生後、3週間程の赤ちゃんのニューボーンフォトを兼ねての家族写真のご依頼。
さわやかなパパと可愛いママの元へやってきた新生児の男の子の記録です。
形作らないニューボーンフォトの撮影をご覧ください。




昨日は、沐浴シーンまでご紹介しました。 そして、次はミルクシーンです。 イクメンパパがミルクをあげています。 私が「パパ、慣れておられますね?」と言うと 「ミルクはいつもパパにお願いしています」とママ。 パパは照れくさそうに笑っておられました。



パパは育休を取得して、ママ・パパで協力しながら新生児のお子様を育児されてました。 夜泣きをした時もパパが目を覚まし自らお子様をお世話されているという話を聞き、、

自分の過去の姿を照らし合わせると、自分の行動が恥ずかしくなりました。 妻、ごめんなさい(笑)



写真で振り返っても本当に素敵なご家族です。 パパ・ママのコーディネートもお揃いで、そしてご自宅の白壁も相まって ダイニングの空間でどこから撮ってもナチュラルな良い雰囲気の写真が撮れました。




ダイニングテーブルの反射も活かせそうだったのでリフレクションの写真も生まれました。 いつもの空間で何気ない非日常のカタチを切り取る。 この瞬間が何とも溜まりません。



気が付けば、沐浴してお腹もいっぱいになり、ママの胸でお子様も寝ちゃいました。 本当に気持ちよさそうでした。 それを覗き込むパパ。 この一枚も個人的には大好きです。



『ママの匂いや温もりを感じているんだろうな。』 そう思ってこのカットを撮ったのを覚えています。 後頭部。今しかない後頭部です。

アップの写真も遠めの引きの写真も全てが絵になります。 本当に撮り甲斐がある素敵なドキュメンタリーのニューボーンフォトです。


スヤスヤ。 眠りの呼吸が聞こえてきそうな一枚。 本当に気持ちよさそうです。 撮影は一旦、ここで小休憩。 お子様も寝たので、パパとママとご出産のことなど、お話をしながらその自然体を撮影させて頂きました。 その様子は、また明日ご紹介しますね。 可愛すぎるので、連日に渡って紹介しています。 一旦、本日はここまでです。 明日も良かったらご覧下さい。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

1回の閲覧0件のコメント