top of page
検索
  • 執筆者の写真酒井大輔

ジブリパークとジブリ展

おはようございます。 今日もせっせと朝活ジョギング行い、子ども達をスクールバスまで見送り、PCに向かっています。

今日は完全プライベートなお話です。 昨日、神戸市博物館で開催されている「ジブリパークとジブリ展」に家族で行ってきました。

ジブリパークとジブリ展



たまたま妻と予定があったので子ども達を早めに迎えに行き、ジブリの世界を味わってきました。 今まで家族で展示会や美術館など創造を味わう機会は少なかったので、今回のジブリパークとジブリ展を見て子ども達の反応が楽しみでした。

また、私も妻もジブリを身近にこれまで育ってきたので、どんな世界観が味わえるのかと行きの車の中はそんな話をしながら行きました。

当たり前ですが、展示会場は写真撮影を厳重に管理されていました。 その中でもトトロの猫バスや千と千尋の湯婆婆は人を入れない写真撮影はOKでそれはもう圧巻でした。



猫バスは実際に座ることができ、座った際の柔らかさは本物と思わされる優しくお尻を包んでくれました。


他にもジブリパークの作り方や3Dアニメーションの作り方など、これまでジブリが手掛けたフローの紹介もありました。

個人的には「ライティング」の部分が一番興味をもち、細かく見入ってしまいました。 光の質・強さ・色 写真と大いに通じる部分があり、その光の部分だけでそのワンシーンが大いにイメージが変わります。 それが監督が細かくどの部分をハイライトを入れてシャドウをどう作るか、を文字と絵で細かく書かれているのを見て、アニメ監督の凄さを体感しました。

また、背景と人との構図のバランスも勉強になる部分があり、自分が子どもの頃から見ていた「ジブリ」という感覚ではなく、自分の仕事に通ずる良きお手本として良きインプット時間となりました。

子ども達もトトロや猫バスなどとふれあい「映画ってこうやって作るんやな」など、少しですが"創造する”ということに触れあってくれました。

急なスケジュールでいきましたが、良き家族時間とまりました。




本日も最後までお読み頂き、感謝致します。 --------------------------------------------------------------------------------------

【輝き写真 活動】 丹波篠山市の60歳以上の方を対象に無料撮影を行う。 『過去だけではなく、残りの人生も輝かせる写真』 「その人らしい場所で姿でポーズで」がコンセプト





【人生物語ムービー】

輝き写真を続けていく上で、たくさんの方とお話をしてきました。

その中でその方の話をカタチに残したい。後世までそのお話を残したいと思う様になり、制作したのが人生物語ムービーです。



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page