検索
  • SAKAI DAISUKE

ひとつの命がご家族を繋ぐ

おはようございます。 本日は、朝から雨がパラパラ降っていますね。 やっぱり気持ちが良い青空の目覚めの方が気持ち良いですね。 ただ、雨の日があるからお天気の日が有難く感じるもんですね。

さて、昨日まで二日続けてインプットした事をアウトプットする記事が続いたので、本日は撮影のご紹介をします。 早速、本題にいきます。


【本日のテーマ】
ひとつの命がご家族を繋ぐ
~お宮参り@豊中稲荷神社~


豊中稲荷神社で撮影させてもらった、あるご家族のお宮参りのシーンです。

http://toyonakainari.sakura.ne.jp/

まず、お宮参りの撮影に際してご祈祷中、撮影が可能な神社さんはそう多くはありません。 私みたいに持ち込みカメラマンなら尚更です。 そして、この豊中稲荷神社さんは、ご祈祷中の撮影も可能な上、ご住職さんの対応が最高に良かったです。 お客様へ親切に座る位置など対応をされていたし、私にも 「記念写真を撮影されるので、椅子の配置など変えられたい場合は言って下さいね」 と本当に丁寧に対応して頂きました。

『目の前のお客様にとって何が大切か』 『どうすればお客様に喜んでもらえるか』 をそのご住職さんの言動から感じました。 本当に素敵な方でした。



さて、写真は撮影シーンに戻ります。 まずは、お客様が神社に到着されたところからご紹介です。


おばあ様に抱っこされ、今からはじまる人生はじめてのイベントに向けて、赤ちゃんのこの表情です。

そして、この神社さんではご祈祷前に、絵馬に願い事を書いてもらう流れでした。 ご住職さんが「ご出産はママが頑張ったから、ここからはパパに頑張ってもらいましょう」 とそっとパパに絵馬を差し出されていました。 (その何気ないママへの頑張りのお言葉も最高でした)





『我が子への伝言』 健康で元気に大きく育って下さい とパパ、ママからのメッセージ。

そして、関西地方ならではの風習、おでこに「大」を書きます。





男の子なら「大」と書き、意味合いは「大きく元気に育つように」 女の子なら「小」と書き、意味合いは「やさしく健やかに育つように」 という願いがあります。

そして、ご祈祷もスタートです。



お子様、お孫様の健やかな成長の為に、ご家族皆が集合し、お祈りされる機会。 正に『ひとつの命がご家族を繋ぐ』のです。



ご祈祷中も赤ちゃんが泣いたら、おばあ様があやされるシーンは心がホッコリしました。 ご両家、おばあ様二人とも嬉しそうです。



ママは、何気なく赤ちゃんの手を握り締めておられました。 こんなシーンを見つけたら、撮るしかありません。



こんな流れでご祈祷は進んでいきます。 まだまだ、紹介した写真やお話がありますので、明日以降も記事にさせて頂きますね。



本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

1回の閲覧0件のコメント