検索
  • SAKAI DAISUKE

2022年もはじまりました

久しぶりの更新となってしまいました。 2021年の秋以降バタバタな日々を過ごしておりました。

10月29日から3日間は、はじめての写真展を開催し結果、想像以上の盛況を頂きました。


405名の方にご来場を頂き、たくさんの有難いお言葉を頂く結果となりました。 本当に言葉に表すことができない人生で感じたことがない3日間でした。






撮影させて頂いた方やそのご家族に写真展で久しぶりに再会し、撮影当時の思い出やまた「知っている方が展示されているわ」と言ったお話をした記憶が昨日の事の様に蘇ります。

また、大阪時代に前職メンバーが堺市や泉佐野市から遥々、丹波篠山に来てくれたりもしました。 本当にサプライズな出会いもありました。 そして中学校以来出会っていない友人も来てくれたりして、何とも本当に素敵な空間でした。 確実に私の人生において忘れられない3日間となりました。

そして、一番に言える事は、この輝き写真展をやって良かったと言えます。 地元、丹波篠山の60歳以上の方を102名撮影させて頂き、その方々のお写真を展示させて頂いたのですが、やはりこの写真展を開催するにあたっても色々な苦悩や葛藤がありました。

フリーランスとして基本一人で動いているので、悩んだ時も気軽に相談する相手もいなく、正直『写真展はやめよう』と一瞬考えた時もありました。

しかし、そんな時に思ったのは、これまで撮影させて頂いた方々の事です。 撮影するにあたって、102名の方と色々とお話をしました。

『その方々にお披露目したい』 この想いが一番でした。

また、写真を撮影させて頂いた方だけではなく、写真展を見に来た人にも自分が撮影した写真で「元気や活力を感じてもらう!」 そんな想いももっていました。

写真展に飾るパネル代や場所代など費用をあげればきりがないですが、それを天秤にかけたとしても、味わって良かった経験でした。

そして、一番感謝するのは、写真展の告知や設営を手伝って頂いた方々です。 数えきれないほどのポスターを市内の施設に頼んで頂き、貼って下さった方。 自分の家族かの様に私を気にかけて下さり、当日まで色んな方に写真展の告知をして下さりました。

また、自分の仕事を休み写真展をずっと手伝ってくれた妻や友人。 こういった支えになる人がいてあの3日間は成り立ちました。

心より感謝致します。

そして、この2022年も『輝き写真第二弾』の活動を始めると決めました。 2021年までは102名の方のお写真を撮らせて頂きました。 次は、200名を目標に掲げ、動き出していきます。

そんなこんなで、2022年が幕があけ既に一週間は経ちますが、今年も自分の想いを形に変えていきます。 行動あるのみです。

このnoteやブログの更新も定期的に行ってきます。

皆様、今年も宜しくお願い致します。


【輝き写真 活動】 丹波篠山市の60歳以上の方を対象に無料撮影を行う。

『過去だけではなく、残りの人生も輝かせる写真』 「その人らしい場所で姿でポーズで」がコンセプト



【人生物語ムービー】

輝き写真を続けていく上で、たくさんの方とお話をしてきました。

その中でその方の話をカタチに残したい。後世までそのお話を残したいと思う様になり、制 作したのが人生物語ムービーです。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示