検索
  • SAKAI DAISUKE

輝き写真の出会い-天国に向けて-

こんばんは。 今日の記事の更新も夜になってしまいました。 最近は、中々朝の更新が出来なくなってきています。 ここを改めなくてはいけません。 今日の午前中は、後述しますが、遺影写真を大急ぎで作成しました。 そして、午後は実家の黒枝豆の種植えの手伝いを行い、気が付けば1日が終わっていました。 良い汗をかいて、お風呂に入り、夜ご飯も食べて、今PCに向かっている所です。 窓を開けていると夜風が吹いて気持ちがいいです。 そんな環境で今日も記事を更新します。 さて、本題にいきます。


【本日のテーマ】
輝き写真の出会い-天国に向けて-


市内の60歳以上の方を対象に無料撮影している『輝き写真』ですが、気が付けば90人に到達しました。 目標まで、あと10人です。 あの日掲げた目標まで現実味を帯びてきました。 今日もご紹介頂いた方に連絡し、撮影日の調整をしました。 有難いことにこの数珠繋ぎは途絶えることなく、ご縁を頂いています。 本当に感謝です。

そんな中、昨日悲しい連絡を受けました。 丁度一ヶ月前に撮影した方が天国に行かれたという連絡を頂けました。 そこで、私が撮影した輝き写真をお葬式の時の写真に使いたいというお言葉を頂きました。 今日の午前中に急ぎで写真をプリントして、お花をバックにした写真だからそれに合うフレームを探し、取り急ぎご家族に納品してきました。 「おばあちゃんらしい写真」 「おばあちゃんも本当に喜んでいると思う」 とそのフレームに入った写真を見て、ご家族から本日頂いたお言葉。 その写真は歯が見えるくらいの表情豊かな、輝き写真です。 今日もその写真を見たらその方の声が聞こえてきそうでした。 そのくらいその方らしい表情です。 一ヶ月前にそのご家族がたまたま輝き写真のチラシを見て、ご依頼を下さり撮影のご縁を頂きました。 そして、その一ヶ月後にその写真は、天国に向けての写真になりました。 その方にとっての人生最期の写真。 そんな写真を私が表現させてもらい、ご家族にも認めて頂いた。 このかけがえのない機会に心より感謝すると共にその写真がその方やご家族にとってずっと輝き続けて欲しいと思います。

今回の出来事をふまえ“撮影していて良かった写真”から“この写真しかない”という、その人が輝いている写真を撮影する責務があると今までとは少し違った感情が溢れてきました。

お葬式は明日の様です。 本日、お渡した写真がその方とそのご家族にとって輝きあるものになりますように。

どうか安らかにお眠りに下さい。 素敵なご縁をありがとうございました。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

---------------------------------------------------------------------------------------------

【輝き写真 写真展開催】 2021年10月29日(金)~31日(日) 丹波篠山市内60歳以上を対象にし、撮影させて頂いた『輝き写真』 この輝き写真の写真展を上記日程で開催します。





閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示