top of page
検索
  • 執筆者の写真酒井大輔

無心でカメラを握る-赤穂市編-

更新日:1月7日

昨日から6月もはじまりましたね。 今日は子ども達の参観日で元々休みにしていましたが、大雨で警報が出てまさかの子ども達も休みになってしまいました。 そんなこんなで朝から子ども達と時間を送っています。

今日は先日、ぶらっと兵庫県赤穂市に行ってきました。



1ヶ月に1回、気の知れた仲間2人で関西周辺の観光地にカメラを握って行っています。

目的は「無心で写真を撮る」です。 日頃営業写真を生業にしているとやはりお客様の事を最優先に考え、カメラを握っています。 良い意味でも悪い意味でも「あまり冒険をしない」撮り方になり、それがいつしか固執する撮影になっているのではと考え、数か月に前に「無心で写真を撮る」という時間を仲間と設けました。




これが思っていた以上に楽しく、それぞれがそれぞれの感性で写真を撮り続けています。 なんだったら中々目的地までに到達しません。




この日はまず播州赤穂駅でレンタサイクルして、周辺を散策しました。 赤穂城跡周りは歴史ある神社仏閣がたくさんあり、赤穂の歴史にたくさん触れることができました。





因みにこれらの写真はまず最初に行った「花岳寺」で撮影しました。 仲間の一人は御朱印も集まているので、このお寺の御朱印も頂けてご満悦です。



そんなこんなで赤穂市の楽しんでいきました。 この続きは次回でもご紹介させて下さい。

本日も最後までお読み頂き、感謝致します。

--------------------------------------------------------------------------------------

【輝き写真 活動】 丹波篠山市の60歳以上の方を対象に無料撮影を行う。 『過去だけではなく、これからの人生も輝かせる写真』 「その人らしい場所で姿でポーズで」がコンセプト





【人生物語ムービー】

輝き写真を続けていく上で、たくさんの方とお話をしてきました。

その中でその方の話をカタチに残したい。後世までそのお話を残したいと思う様になり、制作したのが人生物語ムービーです。



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page