検索
  • SAKAI DAISUKE

子どもの頑張りを見た日

おはようございます。 今朝もどんよりした天気が広がっています。 本日のお天気はどうなるんでしょうか。


さて、早速本題です。


【本日のテーマ】
子どもの頑張りを見た日

昨日は、私も妻も休みを取れたので、保育園に通う娘もお休みにして、5歳児息子の日課である、幼稚園までの徒歩通園を家族皆で行ってみました。 片道40分の道のりです。

昨日は、通園時間には少し日差しも射してきて、汗ばむ陽気となっていました。 息子の額からも頑張りの汗が流れていました。 昨日も良く頑張りましたよ。

そして、4歳児娘も往復約80分の道のりを一回も抱っこやおんぶをしてもらわずに歩き切りました。 兄を幼稚園に送った後、自宅までの帰りの道のりは何回も「疲れたー!抱っこして」と言っていましたが、スマホで好きな曲をかけたり、お花を摘んだりして何とか、自宅まで自分の足で辿り着きました。 娘も最後まで自分の足で歩き続け、良く頑張りました。

そんな昨日は、子ども達にとって少し緊張していた日でもありました。 『生まれてはじめて、歯医者さんに行く日』 でもありました。

子ども達も4歳と5歳(来月で6歳)になったし、そろそろ歯医者さんでの歯科検診をしなくてはと少し前から妻と考えていました。

そして、数日前に子ども達に歯医者さんに行くことを伝えると 「えぇー歯を抜くん?」 「ドリルで歯を抜かれるの?」 みたいな事言っておりましたが、 「何も痛いことはされない」 と伝え、何とか歯医者さんまではスムーズに行ってくれました。


歯医者さんでは、まずは歯の磨き残しが分かる赤い液体を歯を塗ってもらいました。 私は息子と一緒だったのですが、どうみても表情から緊張していることが分かりました。 そんな中、歯科衛生士さんも「大丈夫?」など何度もフォローのお声掛けをしてくれ、息子も緊張の表情の中でも「うん!大丈夫!」と返していました。


はじめてレントゲン室で一人でレントゲンを撮ったり、歯にフッ素を付けてもらったりと一時間の中で、はじめての事をたくさん経験していました。 嫌ごとを一言も言わずに頑張っている息子の姿は本当にたくましかったです。

午前中は、継続している徒歩通園を継続して、午後からもはじめての事を嫌がらず果敢に頑張る姿を見て「子ども達も頑張っている」と親ばかながらもそんな思いに駆られました。 子ども達も最後は、歯医者さんにあるガチャガチャをさせてもらい、娘は 「歯医者さん、楽しかったなー!!」 と陽気な事も言っていました。

何とか、歯医者さんも「怖くない場所」という認識をもってくれたみたいで良かったです。 昨日は『子どもの頑張りを見た日』になりました。 本日は、めちゃくちゃ内輪話で失礼しました。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示