検索
  • SAKAI DAISUKE

娘から刺激をもらいました-習い事のたくましい姿から感じたこと-

おはようございます。 今朝は青空が広がっています。 昨日は夜の8時くらいにブログ更新をして、今朝は5時30分から既に記事を書いています。 生活の中心がブログ更新になっています(笑) 決めた事は続けないとという思いです。

今日は、昨日に続き父の農業の手伝いです。 1日外で作業が続きます。 秋に収穫を迎える黒枝豆の作業です。 また、このブログでも黒枝豆の作業シーンも紹介しますね。 中々、コツコツすると言う作業が多いです。 今日も頑張ります。

では、本題にいきます。



【本日のテーマ】
娘から刺激をもらいました
-習い事のたくましい姿から感じたこと-


娘は今月に入り、英会話スクールに入りました。 前々から英語に興味を持っていたので「どこか無いかな」と少しずつ探していました。 そうした中、いつも公私に渡ってお世話になっている、旧保育園をリノベーションしてカフェや雑貨を営まれているアグリステーション丹波ささやまの中で、英語スクールが出来たという事でまずは体験スクールに行きました。

https://www.instagram.com/sasayamahokkori/?hl=ja


そこは、娘と妻とふたりで行ったのですが、娘が「習いたい」といういう事で入会が決まりました。 そして、一昨日は英語スクールの日でした。 一昨日は、妻に代わってはじめて私が英語スクールに付いていく担当だったので、スクールの間の小一時間をブラブラ過ごすのだったら、スクール内容を撮影してそれを渡せたらお役に立てるかと思い、先生に相談し、撮影する事になりました。



このクラスは、4歳から6歳のクラスだったと思います。 このふたりの外国人の先生が教えてくれます。 但し、4歳から6歳の子ども相手なので、がちがちの“よくある英語教室”ではなく、物を作ったり、料理をしたりする中で、英語を使っていくという体験型の英語スクールです。 自分の手の型をはさみをで切り、それを前もって親が用意した家族写真を糊で貼って合わせていきます。




この作業中、先生からの発信は全て英語です。 子ども達からの質問にも全て英語で返答されます。 最初はそういう環境に子ども達も少しは戸惑いもあるのかと思って見ていましたが、先生からの英語の返答を聞き、戸惑うことなく楽しそうに工作を体験しながらも耳は英語に馴れている様でした。

そして、一昨日はクッキングもありました。 バーベキューソース作りです。



このようにケチャップなど合わせてバーベキューソースを作っていきます。 その材料などの名前を全て英語で教えてくれて、子ども達にもリピートさせていました。



自分が作ったものを味見をしたりして、4歳から6歳の子ども達が精一杯英語の世界の中でクッキングを楽しんでいました。



そして、こんな感じでソースが完成しました。 撮影しながら「すごい」と感心させられました。



最後には、自分が作ったソースに先生が用意してくれた唐揚げを絡めて、おいしそうにチキンを食べていました。 そんな、体験型の英語スクールです。

今回、この体験型の英語スクールの内容もお伝えしたかったのですが、一番ここに綴りたかったのは『娘のたくましさ』です。

はじめましてのお友達しかいない中、そして英語でしか答えてくれない先生のスクールの環境で、はさみを使って紙を切ったり、ソースを作ったりと本当にたくましい姿を見せてくれました。

私が娘の立場だったら勿論、緊張もするし、中々前向きに「やってやろう!!」という風に考えられない部分もあるだろうな、と感じました。 娘は娘なりの知らないコミュニティに足を踏み入れ頑張っている姿を見て、私も大人の世界でこういう「はじめまして」の中にもっと飛び込んでいかなくてはと考えさせれました。

今回、写真を撮りプレゼントしましたが、一方で子ども達の姿を見て、ある意味私も色々と考える材料を頂きました。 これからも益々素敵な英語スクールにしていって欲しいです。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

---------------------------------------------------------------------------------------------

【輝き写真 写真展開催】 2021年10月29日(金)~31日(日) 丹波篠山市内60歳以上を対象にし、撮影させて頂いた『輝き写真』 この輝き写真の写真展を上記日程で開催します。



9回の閲覧0件のコメント