top of page
検索
  • 酒井大輔

今年の目標をスマホの待ち受けにしてみたら

おはようございます。 今朝は雨が降っていたので、朝のジョギングは中止にしました。 朝、自宅で少し仕事をしてそのまま撮影現場にきました。 今は撮影が始まる前の時間でブログ更新をしています。 もう少しで今日も撮影スタートです。


では、本題です。


今年の目標をスマホの待ち受けにしてみたら


題名にもある通り、今年の目標を列挙し画像化してスマホの待ち受けにしてみました。 これを妻に報告すると言わずもがな「しんど!」とネガティブな言葉が返ってきました。笑

いいんです。自分のスマホの待ち受けなので。

このスマホを待ち受けにすることは昨年から行ってきました。

年始に目標設定をするのは、毎年の様にしていましたが、意識するのは年始だけでその意識というか記憶が徐々に薄れていき、秋頃になると目標設定した事すら覚えていない状態でした。

一説によると年始に立てた目標は2月中旬で諦めている確率は85%にものぼるようです。

その一説通りに忘れる、諦める状態が続いた時ため、改善しなくてはと思い、スマホの待ち受けを目標設定にして日常から「目標設定を見る習慣を付ける」という事にしました。


昨年は、見るたびに脳に意識を与え、自然と忘れずにいました。 待ち受けにすることで見るというか、自然に目に入る状態でした。


そしてそうすることでどう変わったかと言うとおおよそ60パーセントの目標は達成できていました。 毎日の様に目標設置が目に入り「やらなくては」という気持ちになったのは確かです。

なので、目標設定を待ち受けにすると言うことは2022年行って良かった事の一つです。

この2023年も妻に「しんど!」と言われてもスマホは2022年と同じ状態で維持していきます。


自分が体験して実感してわかること。 今年もそんな事を一つでも増やしていきたいものです。

本日も最後までお読み頂き、感謝致します。

--------------------------------------------------------------------------------------

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page