検索
  • SAKAI DAISUKE

ニューボーンフォトをドキュメンタリーに Vol.3



おはようございます。 時間は7時14分です。 今日は、いつもより良く寝ました。一度、いつも起床する4時30分に目が覚めましたが、二度目を目論見ました。 気持ちが良い目覚めで本日もスタートです。 家族はまだ夢の中です。 今日もブログ更新からスタートです。

今日も一昨日、昨日に引き続き同じテーマで撮影写真をご紹介。



【本日のテーマ】
ニューボーンフォトをドキュメンタリーに 

Vol.12に引き続き、先日撮影させて頂いたご家族の物語をご紹介。
生後、3週間程の赤ちゃんのニューボーンフォトを兼ねての家族写真のご依頼。
さわやかなパパと可愛いママの元へやってきた新生児の男の子の記録です。
形作らないニューボーンフォトの撮影をご覧ください。



これまで、沐浴、ミルクシーンをご紹介して、そして眠りについたシーンまでご紹介しました。

今日はそれからの続きをご紹介。 赤ちゃんが眠った後のパパ・ママ・ワンちゃんの自然なシーンからです。




赤ちゃんも寝たし、まったりとした時間がご家族の中で流れていました。

赤ちゃんもスヤスヤ深い眠りの中で本当に気持ちが良さそうです。 私も寝たいーと少し思っちゃいましたね。笑




ママの温もりを受けて、良い夢見ているかな。 ママの視線・表情も凄く柔らかく優しいです。



そうしていると、「長身のパパと赤ちゃんとの比較をしよう」となり、パパ抱っこでこんな写真も生まれました。



赤ちゃんの小ささがより際立つカット。 今しか撮れないこのカットです。 本当にパパと比べると小さくて可愛い。 将来、この一枚が良い思い出のカットになればと撮りながら思いました。



こんな感じで少しパパとママに“遊ばれながら”も良き思い出のシーンは流れていきました。 この赤ちゃんが眠っている時間に多くの家族写真を撮りたいと思い、赤ちゃんを起こさない程度に移動してもらい、少しポーズを変え、撮影を続けていきました。

Vol.2の記事でも書きましたが、今回のご家族のご自宅は柔らかい光が良く入り、白い壁が相まって光が良く拡散してくれました。 なので、ダイニングのどの空間でも素敵な雰囲気で撮影ができました。

私も子ども達の新生児の時、こういった写真を撮って欲しかったーと 自分で撮影しながら思いました(笑) 自信のあるカットが何枚も誕生しました。

撮影もクライマックスを迎えました。 ただ、本日Vol.3までいきましたが、まだ全てをご紹介できていません。 Vol.4として明日もこの後のクライマックスのシーンをご紹介します。

明日も引き続き、よろしくお願いします。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示