top of page
検索
  • 執筆者の写真酒井大輔

いつぶりかの雪だるま

おはようございます。

久しぶりのブログ更新となってしまいました。

1月も後半になり、少しずつ忙しくなり、ブログ更新の優先順位が落ちてきました。 「更新しなくては、、」という気持ちは常にあるのですが、自分の弱い部分が出て、さぼり気味になっているのが現状です。 そんな1月も本日で最終日。 1月31日も気持ち良く締めたいと思っています。


さてさて、本題です。


いつぶりかの雪だるま

最近、わが町でもここ数年では記憶に無い様な雪が積もっています。 久しぶりに雪を見たときは冬の醍醐味と感じたものですが、連日雪を見ていると「もう、そろそろ飽きてきたな」と思ってしまいます。

そんな久しぶりに雪が結構詰まった際に、子ども達と雪だるまを作ってみました。 この日は幼稚園に通う娘を早めにお迎えに行き、私は家の前の雪かき、そして下の子は一人で雪だるまを作るという所からスタートしました。

30分程はそれぞれで雪と戯れていましたが、「もっと大きい雪だるまを作りたい」と言う希望が娘からあったので、そこからは雪かきを止め、私も雪だるま制作に取り掛かりました。

小さい雪玉から少しずつ大きくしていき、そしてコロコロと転がし大きな雪玉にしていきました。 ある程度大きくなったら冷水をかけ、雪を固め、壊れなくしました。

5歳の子どもに雪だるま作りを教えながらも昔を思い出し、少し懐かしい気持ちになりました。

途中、小学校から息子も帰ってきて雪だるま作りに加わりました。 子ども達が目や腕などのパーツを探しそれを雪だるまに付けて、やっとこさの雪だるまの完成です。



手がギンギンになりながらも3人で妻を迎える雪だるまが完成しました。 「かか、おかえり♡」 のメッセージっと共に玄関先に置きました。

子ども達と雪だるまの思い出を作ってくれた今年の冬に一つ感謝です。

本日も最後までお読み頂き、感謝致します。 --------------------------------------------------------------------------------------

【輝き写真 活動】

丹波篠山市の60歳以上の方を対象に無料撮影を行う。

『過去だけではなく、残りの人生も輝かせる写真』

「その人らしい場所で姿でポーズで」がコンセプト



【人生物語ムービー】 輝き写真を続けていく上で、たくさんの方とお話をしてきました。 その中でその方の話をカタチに残したい。後世までそのお話を残したいと思う様になり、制作したのが人生物語ムービーです。



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page