検索
  • SAKAI DAISUKE

『たくさんの人に会った方が良い』を体感

こんにちは。 今朝はブログを更新する時間がとれずにこんな時間になってしまいました。 今朝も息子との日課である、幼稚園まで40分かけての徒歩通園をしてきました。 今日から6月ですが、日に日に日差しが強くなっていますね。 水分補給を頻繁にしないと熱中症などが怖い季節になってきました。

息子も「暑い、暑い」と何度か挫けそうになっていましたが、今日も頑張って徒歩通園、完達しました。

さて、本題にいきます。


【本日のテーマ】
『たくさんの人に会った方が良い』を体感


昨日は、久しぶりに『輝き写真』の撮影を行いました。 半月ぶりくらいでしょうか。 良いお天気の下、ご愛犬との写真を撮影させて頂きました。 長年共に生活されているご愛犬は18歳で人間でいう所の95歳くらいの長寿犬。 白内障で目が見えないらしく、また足も弱っていて、歩きながらは「カクン、カクン」と足が時折、折れていました。

でも、お散歩が好きみたいで、お天気が良い日はワンちゃん自ら玄関先に出て、お散歩をするらしいです。 撮影させて頂いたお方とは、長年共に生活する仲。 人間もそうですが、ワンちゃんも日に日に年を重ねていく。 「今の私たちの姿を写して欲しい」ということで、ご愛犬と撮影をしました。 良き輝き写真になったと思います。



午後からは、今まで撮影させて頂いた方にお写真を渡してきました。 大よそ二ヶ月前に撮影をした方もいらっしゃり、懐かしいお顔に久しぶりに会えました。 (撮影後のお写真渡しまで、中々時間がかかっている部分、反省です)

二ヶ月前の事なので私の顔を最初、見られた時は「誰かな?」という表情の方もいらしゃいましたが、撮影させて頂いたお写真を見せるとすぐに撮影時に頂いた『柔らかい笑顔』が見れました。

お写真を見てもらい「わぁ!綺麗に撮れてるわ」「今までのベストショットの写真を優に超したわ」などなど。 嬉しいお言葉をたくさん頂きました。



私がこのように『輝き写真』として活動していなかったら、出会えなかった方々。 お写真をお渡しした時、改めてこの貴重なご縁の有難さを感じました。

私の地元に住み、私より倍以上の年齢を重ねておられる方々。 地元の事、お仕事の事、ご家族の事など、お話の内容はその方によって違いますが、私からすれば全てが新鮮で貴重なお話。

『たくさんの人に会った方が良い』 とはよく言われますが、本当にこれを体感しております。

同年代ではない方にこうやって会える機会。 この輝き写真をはじめて本当に良かったと思っています。

100人まであと16人。 これからのご縁を楽しみにして、まだまだこの活動を続けていきます。 本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

1回の閲覧0件のコメント